プラステンアップとセノビックはどっちがいいの?それぞれの特徴!

成長期の中高生をサポートしてくれる栄養補助サプリにはたくさんのものがあります。

中でもよく耳にするセノビックは、プラステンアップとはどんなところが異なるんでしょうか?

セノビックとプラステンアップの違いについてチェックしてみました。

◆どっちも成長サポートサプリだけど違いは明確!

プラステンアップとセノビックは「どちらを買えばいいか悩んでしまう」と感じるかもしれませんが、明確に異なっていることがひとつあります。

それは、主な対象年齢なんです。

プラステンアップは主に中高生を対象とした栄養素の配合をしており、対してセノビックは幼稚園から小学校の低学年くらいを対象としているんです。

そのため、特に他のこだわりがないのであれば、対象の年代に合わせたチョイスをするのが良いといえます。

対象とする年代が異なるため、配合されている栄養素の内容が異なり、プラステンアップは中高生の利用を想定としているため、セノビックよりかなり多めの種類・量の栄養素が配合されています。

そのため、中高生になってから成長サポートサプリを利用したい場合は、プラステンアップを選ぶのがおすすめといえます。

反面、プラステンアップに配合されているアルギニンは腎臓などへの負担が少し大きめのため、まだ幼稚園や小学校低学年くらいであるという場合はセノビックを飲むのが良いかもしれません。

◆その他の違う点を比較!

他にもある、プラステンアップとセノビックの違いをみてみましょう。

<販売方法>
プラステンアップ:市販では購入不可、通販のみの入手
セノビック:ドラッグストアなどでも購入可能、通販もある

<味>
プラステンアップ:レモン味・水や牛乳で溶かして飲む
セノビック:ミルクココア味、いちごミルク味、バナナ味、ヨーグルト味、ポタージュ味を牛乳で溶かして飲む
※レモン味で水に溶かして飲むセノビックウォーターというものもある

<価格>
プラステンアップ:1袋240gで初回1,980円、継続5,480円(公式サイトの定期購入の場合)
セノビック:1袋224gで1,296円

大まかに以上のような違いがあります。

購入のしやすさや価格の安さ、味のバリエーションなどではセノビックが良いように感じられます。

ただ、最も重要な「配合されている栄養素」という面を加味しないときちんと選ぶことはできません。

セノビックはカルシウム中心に鉄やビタミンDなどを配合していますが、プラステンアップは18種類のアミノ酸、カルシウム、リン、ビタミン、マグネシウム、亜鉛など幅広い栄養素をたっぷり配合しています。

プラステンアップの価格がセノビックより高めになっているのは、栄養素が充実しているためだといえますね。

プラステンアップとセノビックの、それぞれの特徴について調べてみました。

ぴったり合うものを見つけて、じっくり続けてみてくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ