プラステンアップは高校生限定?高校生以外では効果なしなの?

成長期のサポートをしてくれると人気のサプリ、プラステンアップ。

ですが、プラステンアップは成長期の中高生のみのものなんでしょうか。

早めに飲み始めたり、中高生を過ぎてから飲んではいけないのかを調べてみました。

◆プラステンアップは中高生のみ?小さい頃は飲んではダメ?

成長期に飲むことがクローズアップされているプラステンアップですが、たとえば家族で飲むなど、他の年代で飲んではダメなんでしょうか?

はじめに覚えておきたいのは、プラステンアップはあくまで栄養補助食品・サプリメントであり、薬品ではないということです。

薬品ではないため、成長期でないからといって身体に悪影響を及ぼすことはないといえます。

ただ、配合されている「アルギニン」という成分が腎臓などへの負担が大きいということから、あまり早いうちから飲むのはやめたほうが良いという考えもあるようです。

それに、あくまで成長期の中高生を想定して栄養分が配合されているため、あまり小さい頃から飲んでも栄養の摂りすぎになるだけかもしれませんね。

成長期が始まるのは必ず中学生からとは限らないこともあり、小学校高学年から飲ませているが特に問題はないという意見もあります。

ですが「腎臓などへの負担が少し大きいかもしれない」「栄養過多かもしれない」という点は覚えておくのがいいといえます。

◆成長期の中高生を過ぎてから飲んではダメ?

それでは、中高生を過ぎてから飲むのはどうなんでしょうか。

驚くことに、プラステンアップの評判が良い世代として「20代、30代」という年代も挙げられています。

この年代は、あきらかに成長期の中高生を過ぎていますよね。

成長期よりも高い年代にも支持されているという理由には、プラステンアップが「栄養を豊富に含んでいる」ということが挙げられます。

確かに「身長を伸ばす」という目的では、成長期を過ぎた後だと効果が実感しにくいかもしれません。

ですが、栄養を豊富に含んでいるプラステンアップは、栄養が偏りがちだったり忙しくて食事がきちんととれていない人たちにも需要があるようです。

プラステンアップはたっぷり栄養を含んでいるほかにも、休息ハーブと呼ばれる「クワンソウ」というものも配合されています。

栄養が偏りやすく、休息もとりにくい現代の人達にとって、プラステンアップは生活を支えるうえで役に立っているということが多いようですね。

ただし、やっぱり「身長を伸ばしたい」という目的なら、成長期である中高生ごろから始めるのがおすすめです。

身長を伸ばしたいと思っている場合、プラステンアップはぜひ成長期のうちから始めてみてくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ